だめ男別館 日本に迫る危機 工事中

今日本に迫る危機をわかりやすく説明  工事中

これを見るだけでも、日本の魅力や危機に気づくかも。

「ごね得」と「タカリ」を容認する朝鮮社会
これが全ての基本です。これ一つ見るだけでも目覚める人は目覚めます。
日本軍に連れてこられたと母が叫ぶ隣で息子が違うでしょと叫ぶ場面は必見。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34158607.html

ゆとり教育は想像以上
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34400716.html

念仏で戦争という悪魔を追い払える?
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34293740.html

天皇に戦争責任はない
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33852306.html

天皇は税金の無駄使いなのか 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33683796.html  


上の4つだけでも見て頂けると嬉しいです。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
相手が日本人だと厳しい判決を下す裁判官
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33526768.html

日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

シャープとサムスン 恩を仇で返す韓国
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768480.html

日本は絶対に韓国に勝てない理由 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html 

外国から見るご先祖様の評価覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html
 

韓国がなぜ反日か。


歴史問題で日本をせめ金をとれる。

被害者と加害者の立場を利用し、日本をあらゆる面でせめることが出来る。

国内の不満を日本のせいにして解消出来る。


ハンの民族性のために反日になる。




一言で言えば韓国にとって都合が良いので反日なる。こんなにおいしい外交カードはない。反日は絶対にやまない。




朴大統領、韓流支援に5000億円投じる!国費の1.5%




韓流支援に国費の1.5%の投入。これは日本では考えられない事です。日本でJPOPや日本のアニメ、映画を国がここまで支援したら、税金の無駄と反対の声をあげる人もいるかもしれないですね。




しかし、この韓流国費投入は、物凄い大きな意味を持っています。主に海外で働くスターや歌手などの活動費に使われるわけですが、メインの投資先は日本。




金の力でブームを起こすわけですが、それにノリ本当に韓流を好きな人があらわれます。




もちろんそれが収入になるわけですが、国費の投入に対し、収入だけ見れば実はそんなに儲かってません。




しかし、ここには目に見える儲け以外の利益があります。



韓流と反日はセットになっています。



かつて侵略する予定の土地には軍隊と宣教師が来たのと同じ構図です。

キリシタンが日本の娘を50万人も人身売買http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33815165.html





日本や海外で韓流に親しみを持つ人を増やす。彼らは韓国に親しみを持つので、反日の言葉も信じやすくなる。海外での味方をそうやって増やしていく。





また、宗教とも密接に関わっており、あのスターも入ってるからと誘ったり、もしくは全く違うヨガの団体を装い勧誘したりする。しかし、蓋をあければ韓流と繋がる仕組みになっている。





何が問題かというと、彼らは反日活動をするようになったり、そこまでいかなくても、自称被害者の彼らをかばう様な行動をとってしまうようになる。





その危険性はここに書いてますが、内部の味方は工作員より遥かに厄介な存在になってしまう。
日本は絶対に韓国に勝てない理由
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html




しかし、こういった事を書いても、自分が好きな歌手やスターは、反日発言をしてないから大丈夫という人が絶対にいるはずです。





ここを今日のポイントにしますが、優秀なスパイや工作員は、それを表立って公言することはないのです。




あえて歌手やスターを外しましたが、これは後から繋げます。




ほとんどの日本人は、スパイが怪しい雰囲気を出してると思っているのではないでしょうか。





しかし、優秀なスパイほどそれを表立っては言わないのです。それを言うのはそれなりの地位になった時です。それまでは影に隠れ着実に仕事をしたり、人の心をつかむ発言をするのです。それなりの地位になっても、言うよりは、さっさと行動に移します。スパイは目立ってはいけないのです。





とある大使館では、いつも親身になって世話をしてくれるメイドさんがスパイだったり、企業でもただの学生のバイトさんがスパイだったりしています。




日本は世界一のスパイ大国で、各国では自分の国の人が、日本のどこの大企業に就職しているか把握しています。把握してるので、彼らに金を振込みスパイ活動をさせる。





勝手に外人雇用スパイリスクという言葉を作らせてもらいますが、外国人を雇うというのはそういったリスクをはらむものであるが、彼らは普段は普通の社員で、決してスパイだと思わせる事はない。仮にスパイだと分かっても、日本には罰する規則もない。

日本はスパイ天国 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33769843.html





政治家も全く同じで、わかりやすい例で民主党をあげますと、当選前は私達に響くとても良いマニュフェストをかかげ、国民の心をつかむ言葉を言っていました。






しかし、蓋をあけたらどうでしょうか。その説明は言わずもがなです。





山本太郎の場合はさらに顕著ですね。リンク当選後はこんな人達と表立って行動してます。




動画も沢山あるので各々探してみてください。

甘い言葉でつり、人を動かすのは、むしろ当たり前なのです。

なので、私達は彼らの言葉が本当か嘘か。を調べないといけません。





調べた結果、怪しい団体や思想と結びついているようなら、普通の人なら離れますよね。

そこで先ほどのスターや歌手です。

彼らは間違いなく政府から援助されている人達であり、反日教育をうけた人達なのです。






外資を稼ぐ目的(特に日本)で来ていて、さらに人気商売です。印象が悪くなる事を公言するわけがないのです。
※中には公言する人もいますが。





言わないから大丈夫ではなく、彼らの背後にある思想を考えれば、避けてもなんらおかしくないものなのです。




パチンコ、サラ金、韓流系、韓流企業
に入った金は、まわりまわって反日活動に使われます。韓流スターを応援するのもパチンコするのも形は違えど、立派な資金源になります。




そのせいで、海外の日系人はいわれ無きイジメや嫌がらせをうけています。それだけではない様々な悪影響が国内外問わず出ています。




ここまで書いても、極度の平和主義の人や脳内お花畑の人は、関わるのをやめないのを知っています。




しかし、これからも慣れ親しむのは愛ではありません。それは間接的ではあっても、反日活動に資金提供し、日本に刃をつきつける連中の味方をしている事になるのです。





相手国が捏造に満ちた反日教育をやめるまで距離をおく。相手国に捏造をやめてと訴える。それは捏造教育を止める力になります。





それが進めば両国の間違った認識がとけて、お互い幸せになるではありませんか。それこそが最善だと私は思うのです。負を知っても変わらず愛するのは、日本人を傷つけ、相手を肥やしてるだけです。



一人にでも響くものがあればと思います。

追加)なんとTVでも放送されていたようです。








寄付2 




歴史を知らない無知な日本人を韓流好きにしろとリンク動画で言っています。

 利用してる とはっきり発言しています。 

堂々と歴史に興味の無い韓流好きの人達と鼻で笑いながら得意げに話しています。

真ん中にいる大多数の歴史に無関心な韓流好きの取り込みについてを語っています。

こんな人達の所に東方神起は二人で顔を出しています。

写真があるのだから誤魔化しようが無い。

そして、歴史に無知である韓流好きの人達に教えてあげなければならない。

最新の歪曲歴史認識を教えなければならない。

詳しい内容は ↓ をご覧ください。 
韓流研究室 http://toriton.blog2.fc2.com/


『韓国人はモテモテなんですよ』 で検索すると民団工作員の素性が出てきます。


無関心は罪。今韓流を親しんでる人は、親しんでるからこそ、その国のことをもっと知るべきです。


国をあげて日本を憎悪の対象にし、お金をとり、土地をとり、最終的には日本を手に入れる予定です。

「日本を貶める事」
「日本を壊滅させる事」
「日本から金を引き出す事」
「日本から永久に全てを搾取する事」

が目的で官民一体で動いています。




韓国旅行行ってる人、これでも安心して向こうのもの食べれますか?

あ

食品にゴキブリ、ナット、ねずみ、ミミズ、などなど←リンク





日本を乗っ取ろうとしてる彼らのやりとりがわかる貴重な資料。
http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11772136539.html



覚醒度NO1は別サイトの 韓流がなぜ"駄目"なのか、>>1が淡々と教えてやるスレ
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/13904808.html



外国のかたも警告を鳴らしてます。最終的には戦争と同じく、日本人の命を含めたあらゆるものが奪われて終わります。

http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11775106220.html



------------------------------
国をあげてサイバー攻撃もしています。


従軍慰安婦問題や竹島問題など、歴史を歪曲・捏造する韓国。
その韓国のサイバーテロ組織が、VANK。

パク・ギテ代表によるVANKは、韓国政府が推進してきました。
韓国国内会員10万人、海外では2万人が活動中です。


動画は、李明博元大統領時代のものです。
VANKの活動には、ジャパンディスカウント運動が。

「国際舞台で日本を外交的に孤立させるため、南京大虐殺・独島・慰安婦などを全て絡めた韓中民間協力が重要である。」

これが、パク代表による中国での講演のテーマでした。


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1393340483/-100




-------------------

侵略は目に見えないほど優秀とされています。今は見えない戦争の真っ最中です。


スイス政府「民間防衛」に学ぶ 
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense)


武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。


日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!


第一段階 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

第二段階 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

第三段階 「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第四段階 「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」←移民受け入れ政策とか地球市民思想とか。

第五段階 「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」 イマココ 


これを見てもマスコミは乗っ取られていないと思いますか。


海外でも多数のメディアが取り扱ってる事件ですが、日本では全く報道されません。


リンク
事件概要はこちら。

安倍昭恵

昨年のミスインターナショナル、吉松育美さんと。
マスコミの皆さん、特定秘密保護法の批判をするのなら、彼女のことをきちんと報道して下さい。
全ての女性のために吉松さんと力を合わせていきたいと思います。



安倍昭恵

私は吉松さんにお会いしてお話を伺っただけです。吉松さんの勇気こそ素晴らしいと思います。今まで泣き寝入りしていた女性たちも沢山いるはず。(←無関心はこういった被害者も意図せず増やしてしまう)今後、そのような女性がいなくなるようにしていかなくてはいけないと思います。







【安倍昭恵夫人とクリスマス】 吉松育美さんのブログ

http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11736216598.html 

フジ
フジテレビの謹賀新年は地獄絵図。



日本の報道自由度ランクは台湾や韓国よりも下ですよ!
http://ecodb.net/ranking/pfi.html


普通に隣の国に行く人が多いですが、隣の国に不利になるニュースは流れないのです。安全だと思って行ってひどい目にあってもそれはニュースになりませんよ。



ひどい目にあってはじめて危ないと認識するようでは甘い。その時には行方不明者扱いでもおかしくないのです。一体どのくらいの人が他国で行方不明になってるか知ってますか。事前に調べるべきです。


外国では渡航注意してますが、日本ではしてないです。もちろん日本人行方不明になってる人いますよ。リンク↓

http://savejapan.ldblog.jp/archives/29630275.html



中国などでは国民がマスコミを信用していません。

しかし日本は真逆です。マスコミこそが正義であり、マスコミが全てなのです。


マスコミが報じないものはないことになる。マスコミが報じてはじめておおごとになる。


マスコミが乗っ取られている事を念頭にいれ、危機感を持って欲しいと思います。



これを読んでもまだ親しむ人は意図せず立派な反日工作員になっていきます。


韓国が日本の世論操作の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画

民団工作員(TBSのここが変だよ日本人に出ていたと思われる民団員)が韓国に、今までの工作成果と現在の日本の状況、今後の工作課題を報告している動画


 何度も「安倍を中心とする(日本の)右翼層」と警戒発言している。民団の教育委員会への働き等のおかげで、今までは(韓国にとっての)正しい歴史を教育する事ができていた。 



日本人を「日本が韓国を侵略したと信じている層・安倍を中心とする右翼層・その間の、どうでもいいと思っている層」の3つに分けて 安倍を中心とする右翼層の提示する「あれは侵略ではなかった」という歴史のせいで、真ん中の層が、どんどん右翼に傾いている。




今後、「あれは侵略だったんだ」というテキストを作り、全国的に展開して洗脳していかなければならないと、言っている


気になった人はこのサイトが非常に参考になりますので登録お勧めします。
命がけで戦ってる管理人のブログ






確かに差別はよくない。だがその背景を学ばずに安っぽい正義感だけでマスコミのインタビューを受けるのは恥だ。 
戦後、朝鮮人が日本で略奪・強姦をしまくった歴史を学べ。 

今年5月に在日コリアンが通り魔事件をおこした。 
「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述している。 
一方、在特会は「朝鮮人を殺せ」とは叫ぶものの、実行はしていない。 

ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」 (宝島社新書) [新書]の中で、 
山本一郎がこんな経験を話している。 
_________________________ 

ルーマニアに行った時に、ブカレスト工科大学の学生と話したのですが、彼らは「どうして日本は差別がないのか」と言うんですね。 
そこで、「差別はあるよ。コリアンが嫌いという人たちがすごく多くて大変なんだよ」という説明をすると、日本への留学経験のある学生が、「でも、普通に商店で韓国人が働いてた。お金を預かってレジをやっているのに、どこが差別なんだ」と反論してくるんです。 
ルーマニアとかでは、たとえばセルビア人が商店のレジを預かっていたら、襲撃までやるのが差別。「それに比べれば日本人というのは本当にいい人たちだ」とその学生は言っていました。
 
_________________________ 

…このように、他の国でいう差別とは殺し合いまでやってしまうことを言う。 

残念ながら差別は人間が人間である限りなくならない。 
だから世界中のどこにも「差別のない国」は存在しない。 
韓国での日本人差別の方がはるかに酷いし「日本人は死ね」という罵倒なんて日常茶飯事だ。 
在日が本国へ帰ると「パンチョッパリ」と言って差別される。北朝鮮だと全財産取り上げられて収容所に入れられる。 
世界標準からすると日本の差別はまだ全然マシなのだ。 

ところが、在特会を非難する人の中には「在日朝鮮人嫌い」そのものを差別だと非難している人がいる。 
なぜなら、在日朝鮮人を嫌いになる正当な理由がない、と考えるからだ。 
しかし差別は感情である。感情には理由がある。 
嫌われる事ばかりをしてる人を嫌うのは、差別ではない。 
なぜ嫌われるようになったかという原因に目を向けて、朝鮮人は反省するべき。 
戦後に「我々朝鮮人は負けた日本の法律に従う必要はない」と言って略奪狼藉を働いた為、日本人から三国人と言って嫌われるようになったんでしょうが。 

在日でそういう自覚をしているのは、鄭大均など極少数派のみ。 
しかし反省と謝罪をしている人はゼロ。 

クリップ田中明 日本人の見た戦後日韓関係 「現代コリア」1992年12月 
「敗戦直後の在日朝鮮人は、敗戦国の無力な警察を嘲笑しつつ、暴力と脱法行為で虚脱状態の日本社会を我がもの顔に横行した。超満員の列車から日本人を引きずりおろして、自分たちが占領するといった光景は、決して珍しいものではなかった。」 

クリップ金 漢一 「朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334974805/ 
「チョッパリに何をしようが構わないよ」P29(給料袋を丸ごとカツアゲしたシーンにて)
 
寮生の場合、生徒が警察に捕まるたびに親が迎えに行くわけにもいかない。当然、先生が保護者として警察に引き取りに行く。ただ、先生が謝るということはまずない。 ‎‎‎‎‎‎
それどころか、植民地時代の話を持ち出し、強制連行等の理由で日本に渡ってきた境遇を説明して、日本での差別に苦しめられたからこのようなケンカになるのだと堂々と主張するのだ。 警察もさぞ困ったことだろう。
捕まった朝高生も、日本人の徴発に乗ってケンカになったの一点張りだ。先生も歴史的経緯説を譲らないで、結局は日本政府が悪いと主張し、どんどん話を大きくする。先生たちにとっても警察をやり込めるのが楽しみだったのかもしれない。 P36 
先生たちの多くは朝高独特の「規律」の存在には目をつぶり、歴史問題にすり替えていた。窃盗や恐喝と違って、日本人とのケンカというのはほぼ黙認されていたようにも思える。(中略) 
朝高生はタチの悪い日本の学生とケンカするのが自然な姿で、「伝統」を受け継いでいると判断された。むしろ、ケンカで日本人に負けることの方が、朝鮮学校内では「罪が重い」といえた。P70 

ヤキという悪しき伝統の中では僕らも被害者だと言ってくれるOBもいた。「殺すなら日本人にしろ」と発言する人もいた。P73 

クリップ梁 石日「血と骨」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877282106/ 
「(前略)植民地時代に日本はわれわれに何をしたか。われわれは日本政府に賠償請求できる立場にある。それを考えれば許認可の一つや二つに何の問題があるのか。許可されるまで、われわれは、毎日デモをする。明日は五百人、明後日は千人、そのつぎは一万人のデモを動員する。場合によっては血を見るかもしれない。その責任はすべて市当局にある」P315 
「あんた方はわれわれ朝鮮人から報復されても文句の言えない立場だ(後略)」P276 

クリップ韓 光煕 「わが朝鮮総連の罪と罰」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167679418 
賛吾は小柄だが敏捷で腕っ節が強かった。気位が高く「日本人から馬鹿にされた」と言っては年中喧嘩ばかりしていた。私にはちっとも気にならないような些細なことが、賛吾にとっては「民族差別」になるようであった。p42 
「朝鮮人だというだけで犯人扱いか!」「民族差別だ!」 
私達は全員で激しく机を叩いて喚き散らした。そこにいた全員が呆気にとられてこちらを見ている。 
これは我々朝鮮総連の悪い癖である。 
日本の当局と交渉するにあたっては、何かにつけて「民族差別」だの「過去の歴史」だのを持ち出してことさら猛々しく振る舞い、理不尽な要求でも呑ませようとする。そうすると、敗戦によって贖罪意識を植え付けられている日本人は決まっておとなしくなってしまうのだ。この方法はたいていうまくいった。p58 


…これらの本に見るように、朝鮮人とは日本人の贖罪意識を利用して理不尽な要求をする、一種のヤクザ団体だったのだ。 
権利を獲得するために「日本の植民地支配」を言い訳に、役所を団体圧力でねじ伏せるなんて当たり前。だから生活保護の受給率も高くなる。 

異国に居候する以上は、分をわきまえ、謙虚な心を持ち、当地の人々と「協調」「融和」して生きていく努力をするのが当たり前なのに。 

「日本人と交際するとヤキいれる」という差別的掟を作り、「日本人みたい」と言われることは侮辱であり否定的判断基準とし、彼らは「殺すなら日本人にしろ」と仲間内で言う。 
それなのに私達日本人の恐怖心を「差別」と言い換え責め立てる。 
「朝鮮人差別はダメだが、日本人差別はokだ。」というのが彼らの言い分だ。 
さらに何かあると「植民地支配のせい」と責任逃れする。 
「植民地支配」や「民族差別」を持ち出されると、贖罪意識が強い日本人は大人しくなってしまう。だから彼らは印籠を突き出してくる。 

だから「これは差別ではない。軽蔑です」という看板の主張は正しい。 
朝鮮人は軽蔑されて当然のことを散々やってきたのだから。 

中広務は官房長官時代に「中国・韓国の歴史教科書を日本語に直して日本の青少年の教育に活用するよう、文部省に検討させる」という発言を行った。 

小泉首相の靖國参拝後に訪中した公明党の神崎代表は、江沢民の口汚い小泉批判に全面的に同調した上に、こともあろうに中共国営中央テレビに出演して「日本が侵略戦争を率直に反省し謝罪することが一番大事だ」と語り、それは中共全土に放映された。 


「江沢民の石碑を日本全国に建てる」と主張している二階俊博。 

河野洋平は「日本の国会議員は毎年全員が訪中することが望ましい」と語ったが、これが朝貢以外の何ものであろうか。 
河野洋平の見事なまでの中共の臣下ぶりは、一九九九年六月に訪中して唐外相に「国旗国歌法成立について何卒ご理解の上ご容赦下さい」とお伺いを立てたことに言い尽くされる。 
これを属国化と言わずして何だと言えばよいのか。 
高名な政治学者ヘルマンーヘラーは「服従が支配をつくる」と言ったが、日本の政治家や外務省の服従こそが中共の日本属国化、日本支配へのレールを敷いているのだ。 


作家の深田祐介氏は「中国市場開拓のパイオニア」とされる藤野文雄伊藤忠商事常務との面談で、藤野氏が「まもなく太平洋圏は完全に中華圏になりますよ。(小略)日本は中華圏の一国として、中国のリーダーシップの下で生きてゆけばよいと言い放ったことを明かしておられる。 

この対中従属体質はマスコミの多くも同様で、朝日新聞なんかは当時の
広岡社長が行った 
「中国に不利なことは一切書くな」 
という訓令
を今も金科玉条にしており、 
例えば中国人スリ団が逮捕された件を報道する際に「犯人は中国人」という 
事実を伏せて 
「差別が横行する日本社会で 
某国人スリ団検挙 
~逮捕などの警察発表に国籍は必要か~」
 
という見出しの記事を載せている。
 

この土下座外交を支持する左翼系マスコミの朝日・毎日新聞やそれに連なるTV朝日・TBSも、長年に渡り「北京ロビー・ジャーナリズム」としての報道を続けてきた。とりわけ朝日新聞は、かつて日本の全新聞社が中共から追放されたときに、「中国に不利なことを一切書かない新聞だ」と評価されて唯一北京支局を認められた筋金入りであるから、まるで狂気の沙汰のごとき異常な反米親中プロパガンダ報道を続けて世論を誤導操作している。 

平成十五年元旦の社説で 
朝日は「気になるナショナリズム」 
という見出しで 
「中国をことさら敵視したり、戦前の歴史を美化しようとしたりの動きも見られる。深まる日本経済の停滞と歩調を合わせるように、不健康なナショナリズムが目につく」と述べている。
 
ならば私は朝日に対して「中共をことさら美化したり、戦前の歴史を歪曲捏造して低めようとしたりの動きも見られる。中共国策の対日弱体化戦略と歩調を合わせるように、売国的な偏向記事が目につく」と言い返したいと思う。 

産経新聞初代中国総局長を務められた古森義久論説委員は自著で
「朝日新聞の主張は気持ちが悪くなるほど中国共産党の主張と酷似している」と指摘しておられるが、ソ連東欧崩壊以後、共産党独裁政権維持の求心力を得るために捏造した反日史観で国民を煽りたてる中共こそ「不健康なナショナリズム」である。 
ところがその中共を一片たりとも批判せずに、ナショナリズム欠如においては世界一かというような日本を「不健康」と決めつける、その朝日こそが一番「不健康」であるのは言うまでもない。 

なお歪みきった対中土下座外交が急激に加速したのは、昭和五十七年の「侵略→進出」誤報事件にまつわる左派マスコミの虚偽の報道がその発端であろう。 
高校社会科教科書検定で文部省が「侵略」を「進出」という言葉に書き換えさせたという誤報が報じられ、朝日や毎日は中共や韓国にこれを「ご注進」して日本政府へ抗議するように誘導報道を続けた。 
渡部昇一氏らが誤報であることを指摘され、産経新聞が誤報訂正記事を載せ、小川文部大臣が「書き換えはなかった」と国会証言したにも関わらず、 
宮澤喜一官房長官は
誤報であることを知りつつ「政府の責任で是正する。今後、検定では近隣諸国に配慮する」と事実無根のことを事実であると認めて謝罪さらに同年十一月にかの悪名高き「近隣諸国条項」を教科書検定基準に追加するに至ったのだ。 
「近隣諸国条項」の適用のために文部省が作成した検定方針は、「侵略」「南京事件」「強制連行」などの計十一項目については一切検定意見を付けないものと定められている。 
これにより、それ以降の教科書は中共と左翼教組に迎合するために、捏造と歪曲に満ちた自虐史観とマルクス・レーニン主義賛美(例えばソ連の満州侵攻を「進出」と記載!)に溢れたシロモノと化してしまったのだ。 
そしてこの自虐史観こそが日本の最大の弱点だと見抜いた中共は、日本弱体化と日米分断、そして無制限にカネを引き出すために、この「歴史カード」を徹底的に用いる方針を堅めたということである。 

さて中共の反日史観の三つめの理由、すなわち中共が共産党一党独裁を続けるための国内事情については詳しくは後述するが、中国近現代史研究者の鳥居民氏が自著で「(江沢民の)目標はただひとつ、日本憎悪の運動を展開して、日本と日本人に対する恨みと憎しみを常に培養することによって、(共産)党こそが中国と中華民族を仇敵日本から救ってみせたのだと国民を教化することによって、国民を掌握する力を取り戻し、党の落ちようとする威信を確保することにあった」と述べておられる、まさにその一言に尽きるものである。 
中共において江沢民のこの目標は達成された。そして中共国内を反日一色で染めあげたその次は、米国を始め世界中を反日の色に染めあげるのが中共の国際戦略の基本となっている。 

現在、中共は世界規模で反日プロパガンダを大々的に展開しており、中共・北朝鮮・韓国の反日団体と日本の左翼団体を結集させて「坑口戦争史実維護連合会」(グローバル・アライアンス・フォー・プレーザービング・ザ・ヒストリー・オブ・ワールドーウォー・イン・アジア)の本部を米カリフォルニア州に設け、国際的な反日史観プロパガンダの指令塔にしている。 
偽書『レイプ・オブ・ナンキン』のアイリス・チャンなんて、同連合会に連なる完全な中共のプロパガンダエ作員である。 
また2003年9月には「日本の過去の精算を求める国際連帯協議会」なる国際組織が中国共産党の肝入りで結成され、北朝鮮・韓国と日本共産党・米国民主党に協力を呼びかけている。 
この他にも中共政権のヒモ付きの反日史観プロパガンダ団体は全米主要都市全てに存在しており、例えば「南京虐殺賠償請求連合(RNRC)」「中日戦争真実保存同盟(ARTSJW)」「ワシントン慰安婦問題連合「WCCWI」「日本戦争犯罪犠牲者協会(AVJWC)」「第二次大戦アジア史保存協会(AOHWA)」など、米国世論を反日に導くための喧伝団体は無数に存在し増殖を続けているのだ。 
またこれらの団体の米国民主党へのロビー活動によって、ワシントンに「中国版ホロコースト博物館」つまり南京大虐殺の展示館をつくる計画も進められている。 
さらに中共は米国トップクラスのPRコンサルタント企業ヒル・アンド・ノールトン社と契約して、南京大虐殺を中心とする日本の戦争犯罪のPRなどを米国内で行うように依頼してさえもいるのだ。 
このように中共の反日プロパガンダは、もはや自国内に留まらず米国を始め世界へ向けて「輸出」されている。ところが日本はこの反日プロパガンダにまったく抗議しようともせず、それどころか外務省はこともあろうに「その加害の事実(南京大虐殺など)を反省して、教科書にもちゃんと載せている」と言い訳している。 
南京大虐殺なるものが完全な中共の捏造であることは明らかであり、こんなボケた言い訳をするのではなく、日本こそ米国のPR企業と契約して、中共軍拡の実態や反日史観捏造喧伝について米国世論にアピールするよう依頼するべきである。中共に与える援助のごく一部の額でそれは可能なのだ。 
2003年12月に米ニューヨークータイムズ紙は、中共に関する外交コラムの中で南京大虐殺なるものは中共の捏造だと断じ「そんな誇張は歴史を歪めることであり、中国を被害者国家として描き、中国人のナショナリズムをさらに煽って対外的な侵略志向を生む」と指摘しているが、日本が加害の事実がないのに自らを「加害者」だと認めて謝ることで中国人の侵略志向ナショナリズムの炎に油を注ぎこんでいるということである。 

1930年代に蒋介石夫人の宋美齢はアメリカにおいて反日感情を盛り上げるためのプロパガンダ活動を展開し、日本政府がそれを座視した為に米世論が反日親中に傾いてしまうことになったが、日本は再び同じ過ちを犯そうとしている。 
貴重な歴史の教訓は、自虐史観によって全く活かされない状態に陥っているのだ。 

台湾入作家の黄文雄氏は自著『中国こそ日本に謝罪すべき九つの理由』の中で、「もし日本人が日中間の近代戦争の真実、本質を知らないまま、やたらと一方的に謝罪と反省を繰り返すなら、謝罪・反省自体が犯罪行為になってしまう。それは国家、先人、同胞への侮辱、名誉毀損の罪であり、青少年の精神を汚染し健全な未来を奪い去る罪であり、中国の敵性行為に与する売国の罪である」と述べておられる。 

まさに然り、中共が捏造した「日本の侵略・戦争犯罪」なるものを反省して中共に謝罪する日本人は、国家民族に対する「犯罪者」である。自虐史観は「罪」であり、自虐史観を喧伝する者は『人類史上最大の大量殺人国家(ギネスブック)』の共犯者である。 
このように中共の反日プロパガンダ戦略に迎合し、さらには積極的に加担する愚かなる日本人が実に多いことが、日本の未来を大変危ういものにしている。そして彼らはさもアジア全てが日本を「侵略国」だと非難しているようなことを常々口にする。 
しかし中共の反日マルクス史観だけがアジアの歴史ではない。ご存知のように村山社会党政権によるASEAN謝罪行脚に対し、マレーシアもフィリピンもインドネシアも不快感を露わにして「謝る必要はない」とたしなめている。 
それもその筈で、マレーシアのマハティール首相は「我々は日本のおかけで独立できた。もし日本がなければ欧米の世界支配は永久に続いていた筈である」と公に述べており、フィリピンのラモス大統領の父は日本軍と共闘した独立の志士であり、インドネシア建国の父たるスカルノとハッタは日本軍と共に独立を勝ち取ったのであるから、もし日本を侵略国だと認めれば自国否定にもつながる。 
村山の謝罪に対してそれを評価するコメントを発したASEAN首脳は、結局シンガポールのリー・クアンユー上級相(中国系)ただ一人だけであった。 
このように日本が無知きわまる自虐史観で愚かな謝罪を行ってASEANの信を失う一方で、中共は江沢民のベトナム訪問時にベトナム政府から過去の侵略戦争の謝罪を求められたところ、何と江沢民は逆に「過去にこだわらずに未来を見ないとベトナムは発展しない」と偉そうに説教を垂れている。 
日本も江沢民のこのセリフをそのまま引用して中共に言い返せば、中共も返答に詰まるのではないだろうか。 
  
中共が「正しい歴史観」なるものを再三強要し、日本政府も卑屈に応じている「歴史認識の共有」とは、実は日本を中共の属国化せしめるための精神的土壌づくりを目的としているのである。 
日本が自虐史観から脱却すれば、当然ながら軍事アレルギーもなくなり、日本に核ミサイルを向ける中共を「敵」だと認識し、日米同盟を強化し、核保有を含む高度な国防力を持ち、経済力に見合った「普通の国」になる、それが怖いから歴史カードを用いて抑えているのだ。 
他国が隣国に対して外圧でその防衛力を抑え込もうとする理由はただ一つしかない。その隣国を仮想敵国として将来の戦争の可能性を十分考えているからだ。 

アメリカ陸軍大学戦略研究所はそのレポートの中で、「中国に対する日米同盟の強化は、中国の目から見ればダモクレスの剣のような悪夢」であり「日本は防衛・安保について日本国内で続いている論議に決着をつけ、中国封じ込めこそが日本の防衛計画そして日米の共同防衛計画の中心とならねばならない」と指摘している。 
日本が自国を防衛すべき真の敵は中共に他ならないのだ。 
北朝鮮だけを見て騒いでいる人々も近視ではあるが、「アメリカのイラク侵略に反対」などと反米を叫んでいる人々に至っては、日本の敵は中共であることに気付いていないのか、それとも中共に与するために日米離反工作に協力しているのか、実に愚かであるとしか言い様がない。 
日本の敵は中共なのだ。2001年1月に米ニューズウィーク誌は、中共という巨大な龍が火を吹いて日本を呑みこもうとしているイラストを表紙に載せている。 
アメリカの知識人の目から見れば、今や日本は中共に呑みこまれる寸前といった状況なのだ。果たしてこの現実を正確に認識している日本人は、どれだけ存在しているのだろうか。 
まさに当の日本人だけが中共の対日戦略の実状を理解していないのである。 


魚座日本人が自分の子供を、日本の小中学校ではなく、わざわざ在日中国人のための中華学校(授業は中国語)に通わせるケースが増えていることをご存知だろうか。 
「これからは中国の時代」などと言って、日本語さえもまだ未熟な子供たちをこの中華学校に通わせている親達がいる。 


猫日本の警官隊は中国人を制止しようともせずに放置し、自国の国旗が焼き捨てられるのを平然と眺めていた。 


こうして莫大なODAに始まり、教科書から戦死者追悼から領土から何から何まで中共の内政干渉を受け容れ、中共の意に沿わない歴史観を口にした大臣のクビを切り、裁判所までもが続々と中共に迎合する判決を下し、中国人の子供をいじめると吊るし上げの社会的リンチを受け、あげくには「全国会議員は毎年訪中せよ」と言う輩が衆院議長になる、そんなこの国の姿はまるで 

「一億総媚中」に突進しているかのようである。 




中国への朝貢貿易について2ページにわたり詳細に解説し、沖縄は歴史的に中国への朝貢が長く、日本とはもともと疎遠で、近年薩摩藩の侵略によって日本に属するようになったとする記載です。中国の沖縄侵略を正当化する内容です。 
恐らく尖閣事件以前に執筆されたのでしょうが、中国の意図が明確になった今日、このような教科書が採用されてはならないと思います。 
この教科書は聖徳太子が隋の煬帝に宛てた有名な手紙には一言も触れることなく、足利義満が自分を日本国王と称し朝貢貿易を始めたことをことさら強調し、室町時代まで朝貢貿易が続いたかのような歴史観です。大和朝廷を大和政権と書き換え、天皇の存在を限りなく小さくすることを意図していることも透けて見えます。 
東京書籍は業界で最もシェアが高く、多くの日本の中学生の歴史観が崩れていくことが心配でなりません」(引用停め)。 
こんな内容をそのまま覚え込む学生さんは不幸です。 
    (HJ生) 

(宮崎正弘のコメント)こんな教科書を書いた人は中国人じゃありませんか?




686116_1237211272_51large
686116_1237211263_35large
686116_1237211261_104large


 

このページのトップヘ