だめ男別館 日本に迫る危機 工事中

今日本に迫る危機をわかりやすく説明  工事中

2013年08月

1: デンジャラスバックドロップ(栃木県) 2013/08/08(木) 08:27:18.41 ID:S2d6INPd0 BE:152660148-PLT(12791) ポイント特典

サッカー東アジア・カップ男子日韓戦で韓国応援団が「歴史を忘れた民族に未来はない」とハングルで大書された横断幕を掲げた問題は、日韓の新たな火種となった。

韓国サッカー協会は、試合前に日本のサポーターが旭日旗を振ったことに憤慨し横断幕を掲げたと説明するが、どうも辻褄(つじつま)が合わない

すると、あの巨大な横断幕はいつ用意されたのだろうか?  
旭日旗に憤慨したのなら、なぜ正規の手続きで堂々と抗議をしないのか?国際社会に対し「ウソ」をついているのなら、それは許されるのか…。 

世界水泳開催決定のはずが… ここでもウソ 

韓国が国際社会に対し、堂々と「ウソ」をつくのは、何もサッカーに限らない。世界水泳選手権でも同様のことが起きている。 

スペイン・バルセロナでの今大会開幕に先立ち、国際水泳連盟(FINA)は、2019年の開催都市に韓国・光州市が決まったと発表した。しかし、これをめぐって、あり得ないような「ウソ」が発覚した。

光州市が大会運営にかかわる重要な書類を偽造していたというのだ。 
 
韓国メディアによると、韓国政府は当初、光州市が大会を招致する場合は「積極的に支援する」としていた。 

ところが、同市の招致委員会はFINAに対し、「11年大邱(テグ)世界陸上選手権と同等の1億ドルを支援する」と書き換えた文書を送付した。

つまり大会運営にかかわる財政に問題はないと“偽装”したのだ。財政が逼迫(ひっぱく)状況にあることを隠すために。 

招致委は一職員の誤記と説明しているというが、韓国の文化体育観光部は、政府の財政文書を偽造(公文書偽造)したとして、検察に対しに招致委に対する捜査を依頼した。 

ウソをついていい国? 

韓国メディアによると、韓国では、法廷での虚偽証言やウソの告訴・告発が多いほか、保険金詐欺の摘発件数が増えたり、交通事故の入院率が高いとされる。 

これらは何を意味するのだろうか。 

社会のルールや、まっとうな感覚より自己利益、自己都合を優先し、ウソはついてもいいという体質ではないか。サッカーでの反日パフォーマンスをめぐる“主張”も、そのまま当てはまる。 

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130808/waf13080807000001-n3.htm



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 21:19:10.29 ID:sBB2odIq0

タイ…韓国に絶対に行くなと報道 
メキシコ…共存できない民族と報道 
フィリピン…当局が自国女性に韓国人警戒令 
ネパール…「韓国人はささいなことですぐ殴るから」という理由で「今後、韓国人登山客の道案内はしない」と公式に表明 
キリバス…性が乱れた人たちを「コレコレア」と呼ぶ。 
アメリカ…韓国人によるレ○プ注意警告を公式に出した。黒人紙で「韓国人は下劣、貪欲、傲慢、差別主義的」と報道。 
イギリス…「韓国はW杯開催してはいけない馬鹿な国」と報道された。 
台湾…国交を餌に韓国車輸入させた直後に断交。韓国に対する感情は最悪。 
パラオ…手抜きのKBブリッジが崩落。 韓国は損害賠償など一切せず。 
スイス…「韓国人を見たら犯罪者と思え」と報道。 
ナイジェリア…「呆れる人種差別する韓国人」と報道 
カンボジア…「韓国人の空港マナーは最悪」と報道 



イラン…韓国ベンチに近づいたイランのサッカー選手が、韓国のコーチングスタッフに2度殴打される。親善試合を拒否  ← NEW!!


・中国人アンケートで一番嫌いな国1位は 「韓国」 
・イギリス:韓国人の民度は世界最悪と報告 
・タイ:海外旅行で絶対に行きたくない国1位は 「韓国」 
・台湾人の73%が 「韓国人が一番嫌いな民族」 と答える 
・スイス「韓国人を見たら犯罪者と思え」 
・「韓国はみんなの敵、台湾はみんなの友達」エイサー(台湾企業)創業者の発言に拍手喝采―台湾 
・アメリカの黒人紙で「韓国人は下劣、貪欲、傲慢、差別主義的」と報道された。 
・メキシコ:追い出したい民族1位は 「韓国人」 
・アルゼンチン:追放したい民族1位は 「韓国人」 
・カンボジア:「韓国人との結婚を禁止」 
・アルゼンチンで追放したい民族第一位に選ばれたことがある。 
・.タイでは韓国に絶対に行くなと報道されたことがある。 
・メキシコでは共存できない民族と報道されたことがある。 
・イギリスで「韓国はW杯開催してはいけない馬鹿な国」とも報道された。 
・モンゴルでは反韓感情が急激に高まっている。 
・フィリピン当局が自国女性に韓国人警戒令」を出したことがある。 
・ネパールのシェルパ組合が「今後、韓国人登山客の道案内はしない」と公式に表明したことがある。その理由は「韓国人はささいなことですぐ殴るから」である。 
・キリバスでは性が乱れた人たちを「コレコレア」と呼ぶ。 
・アメリカ政府は1999年、韓国人によるレ○プ注意警告を公式に出した。 
・経済協力開発機構(OECD)加盟国で初めて「自由言論弾圧監視対象国」に指定された。 
・パラオのKBブリッジと言う韓国の作った橋が崩落した事がある。 
・マレーシアのペトロナスツインタワーの、韓国が建てた方(サムスン)のタワーは傾き始めている。 
・イギリスの車番組「Top Gear」では「韓国車に乗るなら竹馬に乗る方がマシだ」と揶揄し、さらにはヒュンダイ・ 

アクセント」を「ヒュンダイ・アクシデント」と言いケチョンケチョンに貶した。 
・マレーシアでは「韓国人はクソ」という本がベストセラー
日本が韓国に世界で一番優しい  

キルギスで韓国人との結婚を禁止する法案を考察中 



彼らと距離をとるのは差別になるでしょうか。

日本人なら同じ日本人がこのような評判を受けていたら、そのような事はやめようと内部に矢印が向かいます。


しかし、韓国人はこれらの事は差別だと矢印が外部に向かい、己を戒める事をしようとする声が残念ながら聞こえる事はありません。 


良い韓国人もいるんだからと言う人がいます。


しかし、噛まない狼がいるからといって無防備に近づきケガをしたらどうでしょうか。


自業自得だと思いませんか。

まずは海外でも危険視される民族なのを頭にいれ、距離を取るようにするのはなんらおかしな行為ではないと考えます。 


クリップ韓国女性100人 日本などで売春 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=899571&media_id=4 
女性100人、日本などで売春=高校生も、あっせん業者逮捕-韓国 
韓国の警察当局は15日、16歳の女子高生を含む韓国人女性約100人を日本やグアム島に送り、売春させたとして売春あっせんなどの容疑でブローカーの男ら3人を逮捕したと発表した。女性が働かされた東京都台東区の出張風俗店は約4年間で約100億ウォン(約7億3000万円)の利益を得ていた。 
逮捕された男らは「海外の風俗店で働けば、毎月3000万ウォン(約220万円)以上、稼ぐことができる」との虚偽の広告をインターネットの求人サイトに掲載。 
応募した女性が日本に入国した後、パスポートを取り上げ、働かせていた。 

クリップ売春目的で女性を日本へ=「簡単に稼げる」と宣伝-韓国 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=840016&media_id=4 
【ソウル18日時事】韓国の京畿地方警察庁は18日、売春目的で日本へ女性を送っていたとして、性売買防止特別法違反の疑いで、ブローカーの韓国人の男(47)ら2人を検挙した。 
 同庁によると、男は昨年12月から今年3月にかけ、インターネットの求人サイトを通じ、売春目的で女性57人を募集。川崎市の韓国人風俗業者に紹介したり、同市の自分の店で雇ったりして、計1350万円の利益を不当に得た疑いが持たれている。 
 男はネットで「日本に行けば、月2000万ウォン(約150万円)を簡単に稼げる」と宣伝。女性からメールで写真を送ってもらった後、電話で年齢などを尋ねた上で送る女性を決めていた。警察関係者は「韓国での取り締まりが厳しくなっているほか、円高の影響もあり、こうした犯罪が増えている」と話している。

ボケーっとした顔…これらの記事のように、昔から日本人相手に売春させるため、手引きをするコリアンはいました。 
同胞の「いい仕事があるよ」という甘言に騙されて日本に売り飛ばされた女性がいたのです。 
いわゆる「慰安婦問題」は捏造から始まりました。簡単に言えば従軍慰安婦は戦地売春婦です。 
当時、慰安婦は世界中にいました。 
それがなぜ日本だけが問題にされているのでしょうか? 

まず、これまで朝鮮人女性の強制連行があったことを証明する確かな根拠は、 
一切、示されていません。 
なかったということを証明することは困難です。 
しかし、実際あったということが証明されなければ、それを非難、罰することはできません。 
では、あったという証拠はどうすれば証明できるのでしょうか? 

1、軍・官憲などが強制連行に関与したことを示す文書 
2、裏付けのある被害者の証言 
3、同じく加害者の証言 
4、同じく目撃者の証言 

これらの中、一つでも確かなものがあれば事実と認めてもよいでしょう。 

1まず、証拠となる文書はありません。 
そのことはいわゆる「河野官房長官談話」で広義の強制生を認めた河野洋平自身が 
「強制的に連行されたものであるかどうかということについては、文書、書類はありませんでした」と明言しています。 

2では、被害者の証言はあるのでしょうか? 
政府は韓国の運動団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」が選んだ16人の元慰安婦の聞き取り調査を行っているが、検証も裏付け調査もしていません。 
聞き取りには福島みずほ弁護士などが立会人として同席しており、証言者名も証言内容も全く公開されていません。 
これでは確かな証拠にはとてもなりません。 
強制連行があったということにしたい弁護士は、それらの証言がウソだとバレないように、回答を封じ込めたこともあったようです。 
元慰安婦として韓国政府に届け出た人が155人。その中生存者は平成4年当時で74人で、民間の運動団体、韓国挺身隊問題対策協議会に登録している者は55人。 
その中で連絡可能な40人余を対象に聞き取り調査をした結果を挺対協が「証言集」として刊行しています。 
同書は韓国外務省が「これに全部書いてある」と折り紙をつけた韓国サイドにとって切り札的資料です。 
ところが韓国の運動団体の調査でも矛盾が多く、省略や混乱、意図的な歪曲などが激しく、実際に同書に採用されているのは19人の証言のみです。 
その19人の中、権力による強制連行の証言は4人だけです。 
その中の2人は富山や韓国の釜山など、実在しない慰安所に連行されたことになっています。 
残る2人は金学順、文玉珠。 
しかし金さんは母親に40円でキーセンに売られ、文さんは朝鮮人に「食堂で働かないか」と誘われビルマで慰安婦になったのです。 
文さんは日本を訴えた時に裁判所に提出した訴状にそう書いたのですが、「それは強制連行ではない」と非難され証言を変更したのですが、それでは信用性はありません。 
結局、信用できる証言はなかったのです。 

3では、加害者の証言はあったのでしょうか? 
吉田清治氏(これは偽名。本名は雄兎)のウソ証言があるだけです。 
済州新聞の記事や秦郁彦の現地調査などにあってウソがばれました。 
吉田証言を取り上げさんざん強制連行を煽った「朝日新聞」ですら、 
『朝日新聞などいくつかのメディアに登場したが、間もなく、この証言を疑問視する声が上がった』 
と事実上の否定宣言を行っています。 

4では、目撃者はいたのでしょうか? 
目撃者はいません。 
被害者と称する人がいても目撃証言が韓国人の中から全く出てこないのも不思議な話です。 
自分の家族が連行されていくのを大人しく見ているでしょうか? 
必死に止めるはずではないでしょうか? 

ところで、戦後の日韓国交樹立に当たっての交渉過程で慰安婦問題は取り上げられたのでしょうか? 
日韓交渉は14年間にも及び微細に両国間に存在する問題が逐一取り上げられましたが、慰安婦問題について韓国側は一切言及しませんでした。 
では、いつからなぜ問題化したのでしょうか? 
平成になって「朝日新聞」が火をつけ、宮澤喜一政権が「謝罪」路線に走ったからです。 
まず、平成3年8月11日「朝日」の植村隆記者が元慰安婦の証言なるものを報じたのが発端です。 
当時、韓国内でも一切報道はなされていませんでした。 
その内容は金さんが「女子挺身隊」として「戦場に連行された」との捏造報道だったのです。 
女子挺身隊は日本国内の軍需工場や被服工場などに動員された人々で「戦場」に出向くはずはないし、もとより将兵の性欲処理とも全く無縁。 
さらに金さんは「連行」されたのではなく、貧しい母親に売られたのだった。 
つまり「慰安婦問題」は朝日の捏造報道から始まったのです。 
同年12月16日、韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会が元慰安婦3人を含む35人を原告として1人2000万円、計3億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。 
これを朝日が大々的に報じた事で一挙に重大問題化しました。 
(このことを報じたあの植村隆記者が太平洋戦争犠牲者遺族会の会長・梁順任の娘さんと結婚しています。 
しかも梁順任は「誰でも日本から金をもらえる」といって会員を集め詐欺で逮捕されました) 
30934370_1490515022

しかも問題を決定的に悪化させたのは、当時の宮澤首相の姿勢です。 
真相を明らかにし、どこまでも事実に基づいて韓国と対応することをしないで、 
韓国側に責められるままに非を認め謝罪することで事態を沈静化しようとしました。 
それが宮内閣総辞職前日に発表された河野官房長官談話でした。 
これによって日本政府自身が「官憲等」による慰安婦の「強制」連行へ「直接」の「加担」を認めたことになり、国際社会における日本の名誉は著しく傷つけられました。 
現在のアメリカ下院での謝罪を求める決議は、これを根拠にされています。 

日本は元慰安婦に対して賠償責任はあるのでしょうか? 
…ありません! 
そもそも、軍、官憲等による強制連行の事実が確認できない上に、 
昭和40年の日韓国交樹立の際に締結された「請求権・経済協力協定」によって「完全かつ最終的に解決された」ことが両国によって確認されているからです。 
この協定によって無償3億ドル、有償2億ドル、計5億ドルを韓国に供与する巨額の経済協力を行いました。(当時の韓国の外貨準備高は1億3000万ドルです) 

ぴかぴか(新しい) ●結論● ぴかぴか(新しい) 
慰安婦問題は法的にも史実的にも実在しません。 
河野談話による政治的幻影のみが存在し、日本の国益を損ない続けているのです。 
_____________________________ 

モバQ●質問1 
「10代の女性が、自分の意志で「慰安婦」など志願すると、本当に考えているのでしょうか? 」 

戦時中ということもあり、生活の苦しさから「身売り」せざるを得なかった女性がいたことは同情します。 
しかし、廃業自由だったので、嫌ならいつでも逃げられたし、非常に儲かるので辞めない人が多かったです。 
帰国後、家やビルを何件も建てたりできたそうです。 
当時、大卒の月給が75円であったのに対して、慰安婦の月収は300円でした。 
まぁ、ハイリスクハイリターンな家業ですね。 

↓これは慰安婦大募集の広告です。 
30934370_3407043351

http://photo.jijisama.org/ianfu.html 
「慰安婦至急大募集」(京城日報1944年7月26日) 
「軍慰安婦急募」(毎日新報1944年10月27日) 
「慰安婦を募集!月給300円以上!3000円まで借金が可能!」と書いてあります。 
しかも、右側の連絡先には( 許氏=フゥォ氏)と書いてある。許というのは朝鮮人の 姓。 
つまり、慰安婦の募集に朝鮮人が積極的に関わっていた事の動かぬ証拠。 
慰安婦を高給で募集していたのは朝鮮人なのです。 
当時、文さんの故郷テグでは千円あれば家一軒が買えた時代です。 
そんな高収入の慰安婦業ですから、強制連行までして集める必要がないことは明らかです。 
文さんはビルマで三年たらずで、二万六千円の貯金ができ、五千円を仕送りし、1992年に時価換算で日本郵便局に貯金の払い戻しを請求しました。 

「現代の慰安婦たち」で、韓国で意欲的に女性解放運動にとりくんでいる女性評論家このように発言しています。 
「身体を売る女はどこの国にもいる。キーセン観光は国家的政策であり、女性問題ではない。」 

現在でも売春で稼ぐ韓国人女性は存在します。 
戦時中、慰安所の勤務女性の総数約2万人。 
半数は日本人、半島、台湾、フィリピン合わせて約1万人の民間売春婦が軍人や邦人向けの慰安所(多くが朝鮮人の経営)で収入を得ていた。 
現在、日本の性産業で働く韓国人売春婦は5万人、米国に3万人と言われています。 
韓国の主力輸出産品は売春婦です。 
30934370_2620485130s

東京の鶯谷、歌舞伎町、大久保、大阪ミナミ等を拠点に日本全国で売春している韓国人売春婦の数は総勢5万人います。 
韓国人は「日本キライ!」「日本人に性奴隷にされたおばあちゃん可哀想!」ってヒステリックに叫ぶのに、なぜ今でも日本に売春しに来ようとするのでしょうか? 
まさか50年後に「日本人に強制的に連れて来られた」と日本国に対して謝罪と賠償を求める気じゃないでしょうか? 
それはあまりにも筋違いだと思いますが、韓国人の「何でも人のせいにする」「執拗に憎む」という民族性から言ってありえるのではないでしょうか。 

クリップ韓国人留学生が日本で売春を強要、日本は人権後進国=韓国メディア 
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0621&f=national_0621_016.shtml 

「150万人の韓国人女性、『売春させろ』とデモを行う」 
http://www.youtube.com/watch?v=9t92l6nTlvs&feature=related 

韓国の売春婦デモ 
http://www.youtube.com/watch?v=8KuWsy5f33c 


_______________ 
モバQ●質問2 
「自分の意思で慰安婦になったのであれば、慰安婦の就業規則や雇用契約書などがあると思いますが」 

現代でも雇用なんか口約束ばっかりで、就業規則なんか私は見た記憶がないですけどね。 
まず軍が組織的に「強制連行」を指令した文書は存在しません。 
日本は当時も法治国家ですから、もし公権力が組織的に関与したのなら公文書が残されているはずです。 
性病など病気にならないように、予防保健をするようにと軍が指導したことはあったようです。 

当時、戦地には4000人ほど朝鮮人売春婦がいたそうです。 
戦場で娼婦を抱かずにいられない男性の心理は、女の私には感覚的に理解できません。 
ですが、戦場で慰安所が作られることは当時世界中で当たり前だったそうです。 
ですから、それを謝罪しろというのなら万国が謝罪するべきです。 
ポイントは、公権力による組織的な「強制」があったかどうかになるでしょう。 
つまり軍によって無理矢理慰安婦にさせられた女性が存在したかどうかです。 
先ほど述べたように、韓国の調査によってもそのような事実は見つかっていません。 

次に、戦地売春婦たちは本当に性奴隷のような存在だったのか、考えてみましょう。 
さきほどの話に出てきた、文玉珠さんという元戦地売春婦が起こした、ビルマでの貯金の返済請求裁判。 
戦時中のビルマで戦地売春婦として働いていたとき、(1943~1945年)3年間で売春業で貯めた2万6145円を郵便貯金にしていましたが、戦後の混乱期に通帳を紛失してしまったと言う。 
1965年に貯金が失効してしまうと、その返還を求めて1992年に裁判を起こしました。 
その金額を現在のレートにすると約一億近くの巨額のお金になります。 
ちなみに、当時の陸軍大将の年収でさえ6600円であるから、仮に3年間陸軍大将を勤めても、2万円を稼ぐことができなかったのです、 
「戦地売春婦が性奴隷だった」というが、どこの世界の奴隷が、使役する側より金を稼ぐことができるというのだろうか?? 

終戦直後の戦地売春婦たちの姿をうかがい知るデータとして、北ビルマのミナチ慰安所を調査したリポートがあります。 
それを見ると、「女性たちはブローカー(および経営主)が、300~1000円の前借金を親に払って、その責務を慰安所での収入で返還している。 
経営者との収入配分比率は40~60%、女性たちの稼ぎは月に1000~2000円、兵士の月収は15円~25円。 
慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模部屋に宿泊」して営業を行ったとあります。 
さらに、「彼女たちの暮らしぶりは、他の場所と比べ贅沢ともいえるほどでありました。慰安婦は接客を断る権利を認められていた」ほか、 
「負債の弁済を終えた何人かの慰安婦は朝鮮に帰ることを許された」といった記述も見られます。 

元慰安婦と称する人達も「自分から進んで行ったのだ」などと言えるわけがありません。そんなこと言ったら韓国の恥だなどと責められてしまいます。黙って被害者ぶっていた方が得です。 
無理矢理連れていかれたのだ、と言えば同情してもらえるし、お金をもらうこともできます。 
日本人は悪人だったという固定観念がある為、 
「どうせ無理やり連れて行かれたんでしょ?そうに違いない、そうですよね?」とお婆さん達に誘導質問し、日本を叩く為の駒の一つにされたのかもしれません。 

また、小野田という人が「正論」の2005年1月号で発表した手記「私が見た従軍慰安婦の正体」でも、 
「当時、漢口周辺には約33万人という兵力が駐屯していたが、ある理由で全軍の兵士の金銭納帖を調べた。3分の1が郵便貯金、3分の1が食費費、3分の1が『慰安所』への支出だった。 
貯金は給料の僅かな兵士たちにとって嬉しいことではなかったが、上司は躾として教えられている手前せざるを得なかったのが実情だった。 
(中略)ちなみに当時の給料は兵は一ヶ月平均13円程度でその3分の1を約4円として計算すると、33万人で総額約132万円になる」と、ほぼ米軍リポートと同じ内容が書かれている。 
『慰安婦と戦場の性』によれば、玉割(売春宿と売春婦の収入配分率。売春婦の取り分を%で示す)が、 
内地では高くても40%だった時期に、戦地では50%が当たり前だった。 
さらに沖縄などでは70%にまで跳ね上がっていたとのことです。 
稼ぎだけ見れば、内地に比べて戦地売春婦は5倍以上稼いでいました。 
前借金で売り飛ばされた者も数ヶ月で返済し、以降は貯金や親元への仕送りなどに収入を回している。 

武漢兵站という本に慰安所の記録が載っていました。 

その詳細を知れば知るほど性奴隷とは程遠い実態が浮き彫りになる。 
「戦場で青春の幾刻かを過ごした人たちには、多少なりとも、彼女ら慰安婦との交渉の記憶があるだろう。ときにそれが彼の生涯における最重要の意味をもつことになったりする。死生の間において肉と情を頒ちあう交渉がいかに切実な甘美なものであるかは、それを体験した者でなければわからないかもしれない。単に荒涼殺伐な性だけが、戦場の風俗ではないのである。 
戦場的倫理観からいうと、売春行為というものは、それが美徳でこそあれ、決して不道徳、または卑猥な行為であるとは言えないようである。あえていえば、死を賭ている者が行う、一種の儀式のようなものなのだ。 
兵隊というものは、自ら意志せずして戦場に駆り出された素朴な庶民だし、戦場の女たちもまた、それおを運命を同じくしている。 
つまり彼等同志は、生きている次元が同じであり、心の底辺にお互いの同情と理解を用意している。…」
 

少なくとも、日本に対して厳しい目を向けていた米軍のリポートや、 
実際にこの戦地売春婦たちを体験した小野田氏らの証言、 
あるいは秦郁彦のような研究者たちのリポートを読む限り、 
性奴隷とされた「慰安婦」の姿など、どこにも存在した様子はありません。 
むしろ、商売人としてのプロ意識を備えたしたたかな「戦地売春婦」の姿がそこには見えてきます。 
確かに売春業にによってしか、生計が立てられなかった戦地売春婦たちの境遇には、同情の念を禁じ得ません。 
そしてそれは、当時の日本でも同じでありました。 
現在とは異なり売春が制度として肯定されていた時代には、 
農村の貧しい家の娘が売り飛ばされる、といった貧困のための悲劇は、国を問わずどこでもあったものです。 
むしろ、戦地売春婦として生計を立てられなければ、こうした朝鮮人女性はもちろん、 
その家族ともども野垂れ死にしていたでしょう。 
売春を望んで行う人間はいないでしょうが、しかしまたその売春によって得たお金で彼女達自身、あるいはその家族が救われたこともまた、事実だったのです。 
________________________________ 

あせあせ実は、非難されているのは日本だけではありません。 
韓国政府とアメリカ政府も元韓国人慰安婦から謝罪と賠償を求めてられています。 
「慰安婦問題とアジア女性基金」http://www.awf.or.jp/1/facts-04.html 
↑こういうHPを作っている人達は当然世界中に対して非難活動してるんだろうね? 
日本に対してだけやってるんなら、それこそ民族差別だと思いますが。 

クリップ韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ紙 
(YAHOOニュース/産経新聞 2009/01/08) 

米ニューヨークタイムズ(電子版)は8日、韓国の元慰安婦のグループが、1960年代から80年代にわたって米兵との性的行為を強制されたとして、当時の政府指導者に謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。 
このグループは組織的な慰安施設の設置に直接的に関与したとして、米軍と韓国政府をあわせて告発した。 
同紙によると、元慰安婦のグループは朝鮮戦争後、韓国に駐留していた米軍の基地近くにあった慰安施設で米兵を相手にした売春を強要されたと証言。一帯では、米軍の憲兵隊と韓国当局者が施設を見回り、番号札を使って性病に感染したとみられる慰安婦を排除しており、性病が疑われた女性は警察当局が、 
窓に鉄格子がはまった「モンキーハウス」と呼ばれる施設に収容し、快復するまで治療が施された、と証言している。 
同紙は、韓国の専門家が、当時の韓国政府は米軍の撤退を恐れており、それを防ぐために手段を選ばなかったと指摘しているとし「慰安施設には韓国政府と米軍の積極的な関与があった」とする別の専門家の談話を伝えた。 

むふっ戦後アメリカも日本に慰安所の設置を求めましたが、日本人慰安婦がアメリカに謝罪と賠償を求めたという話は聞いたことがありません。 


 

従軍慰安婦を支援している市民もいますが、彼らはこの映像に出てくるようなボケたばあさんの証言を疑いもなく信じているんです。 

****************** 

メモ 日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

メモ 今も昔も変わらない売春婦の実態 
工事中
メモ★ 現代韓国人の国民性格 ★ 著者:李符永(ソウル大学教授) 
工事中
メモ 生活保護だけじゃない!在日特権 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33328970.html
メモ戦後朝鮮人が日本で略奪・強姦をしまくった事実 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33324647.html

メモ弱者で居る方が世論誘導工作と権利要求できる 
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33366226.html
メモ 偏見や差別はなくならない 
工事中
メモ日本は侵略したことない 
工事中

従軍慰安婦及び強制連行問題における仮想問答集 
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51314482.html

当人が家族を助けるために自らすすんで申し出るケースもあったし、親が子を騙して送り出すケースもあった。 
女衒という人さらいが暗躍しており、ぶらぶらしている思春期の女の子に声をかけて「良い仕事があるよ」と騙して連れて行くケースもよくあった。 
昔は乱交とか夜這いは日常で、女性に処女性を求めなかった。明治維新頃までの日本は性に奔放であった。 
古くから朝鮮では客に自分の妻や娘を差し出す風習があった。 
朝鮮の男性は金を貰っては自分の妻に売春をさせていた。 
つまり日韓併合前は、朝鮮人女性=ほぼすべてが売春婦 だった。 

昔はそのような行いは仕方ないと思われている程度だったが、 
今は法律で規制されるようになった。 
だから今の感覚で当時を裁いてはならない。 
__________________________________ 

自らすすんで申し出るケース 
__________________________________ 

クリップ山田清吉『武漢兵站』p100より 

朝鮮から女をつれて帰った楼主が、まだ17,8歳に見える女の子をつれて兵站にきた。 
戸籍謄本を見ると16歳である。これでは営業の許可はできない。 
楼主は、貧しい田舎の習慣で出生届がおくれたので、実際は満18歳だという。 
「馬鹿をいうな。年の足りない者に商売がさせられるか」とはねつけておいた。 
すると一ヶ月ほどして、 
その女の子が自分で兵站へやってきて、ぜひ働かせてくれと言い出した。 
「どんなことをするのか知っているのか?」 
「知っている」 
「兵隊さんは乱暴だから辛抱できないぞ。泣いたって知らないぞ。」 
「泣かない。どんなことでも辛抱する」 
「そうか。それじゃ軍医さんに証明書を書いてもらって来い」 
あるいは事実出生届がおくれたのかも知れないと思い、結局楼主の希望を入れ、軍医の身体検査をうけた上許可することにした。 
この妓には美千子という名をつけてやった。 
また天成の素質があったものか、二、三ヶ月経つと色気のある身のこなしがすっかり板について、いっぱしの女郎タイプになってしまった。 
_________________________________ 

クリップ田村正太郎『ビルマ脱出記』 より 

ビルマから脱出前の捕虜収容所での話だが、英軍将校から「兵士たちの相手役を つとめる社交的な婦人を10名ばかり」差し出してくれと要請された自治会幹部は、クジで選ぶしかないと覚悟を決め、女子宿舎の100人ばかりを集め打診すると、「一人もいないはずの希望者が全員の半数を越える50人以上」という予想外の結果となり、10人をえらぶクジ引きをやったという。
しかも、選ばれた女性に英軍兵士からのプレゼントが多いのを知って、女子宿舎連中の羨望の的となったのを聞き、「幻滅感もまた大きかった」 
__________________________________ 

クリップ「憲友」1992年春季号の森分稿と森分談 

娼婦になった動機を尋ねたら「家計を助けるために前借りしてきた」というのが殆どで、残りは「お金が儲かると友達に誘われたから」というものであった。 
借金返済の終わった者もいて、豪華な毛皮のコートを持っていた者、せっせと親許へ送金している者もいた。 
__________________________________ 

親が売るケース 
__________________________________ 

クリップ伊藤桂一『兵隊たちの陸軍史』P290(以下私が要約しています) 

中国のある村で日本兵が駐留した時の話。 
兵隊が村の娘に「代償をやるから慰安婦になれ」とスカウトした。 
父親と相談させ馬と金を贈ることで話がつき、娘は一隊の駐留間に慰安婦をつとめた。 
翌年、その隊はまたその村へ駐留したら、前年は逃げていた娘が全部村に残っていた。 
彼女達は慰安婦になって金と馬を得たいと思い、誰ひとり日本軍を避けなかったのである。 
__________________________________ 

クリップ「女の戦記」 

春子は、昭和16年前後、地元の朝鮮人巡査に「お国のために」と騙され売春宿(吉田という日本人の男と玉子という女の夫婦)に売られた。(金を受けとった記述はないが)「女子愛国奉仕隊」に志願したという建前になっているが、それは巡査の嘘で強制的に村から五人をまとめて連れていかれたようだ。 
__________________________________ 

クリップ「吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日」 

大正13年。吉原に売られた少女の日記。 
「楽に稼げる仕事だから」という周旋屋の甘言を信じた世間知らずの19歳の娘、光子。 
何をさせられるのか、よくわかってなかった。 
客に「何もしないから」と床につかされてもまだ男を信じていた。 
周旋屋への怒り、自分を売った母への怒り、騙された自分の馬鹿さかげん…その悔しさ、とまどいぶりが手に取るようによく伝わる。 
__________________________________ 

当時の価値観を知ることのできる話 
__________________________________ 

クリップ「からゆきさん」 

明治から昭和の初めの頃に少女時代を過ごした元からゆきさんの老婆に話を聞くと、「おんなのしごとをしとった」とあっけらかんとしているという。 
当時のある地域では性に対する価値観が今よりおおらかだったようだ。だから子守りも女中も娼妓もひとしく奉公と言い、差別しなかった。 
昭和初期まで離島や僻地では、乱交や夜這いの風習が残っていたという。 
「明治37年(1904年)福岡県筑紫郡岩戸村恵子でのことである。 
村の娘が数えの13歳になると親から村の若者組に酒肴が贈られ、水揚げと称して性の自由が認められていたが、それが新聞上でとりざたされていたのである。もともとこのような成人後のしきたりは各地にあった。村によって差はあったが、一定の年齢に達した男女がそれぞれ若者組や娘組に入って夜のひとときを楽しみあうのである。 
岩戸村でのこの若者たちの風習が新聞記事となったのは、一人の幼すぎる少女の死によってであった。」p50 
__________________________________ 

クリップ「ソウル城下に漢江は流れる」 

客人として地方の有力者の家で一夜を過ごす場合、泊る客人の身分にもよるが、たいてい食事の世話をするのは饌婢と呼ばれるはしためである。接客する方も夜伽を差し出さねばすまないほどの高貴な客が来訪すると 
ー むかし朝鮮では一時、賓客が訪れると娘や妾を差し出して添寝させる風習があって、これを客妾といった ー 
どんな大監であっても、夫人とか娘を客に供し、かの女たちはそれぞれ独自の方法で相手を勤めたものである。 p16 
__________________________________ 

近年の感覚 
__________________________________ 

こんな大昔だけではなく、近年でもこんな感覚だった。 
現代の慰安婦たち―軍隊慰安婦からジャパゆきさんまで リンク切れ

むふっ韓国で意欲的に女性解放運動にとりくんでいる女性評論家がこう発言している。 
「身体を売る女はどこの国にもいる。 
キーセン観光は国家的政策であり、女性問題ではない。」
 
__________________________________ 

今も昔も変わらない韓国人売春婦の実態 
__________________________________ 

クリップ自発的性売買5000人…米「韓国は性輸出国」 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126510&servcode=400§code=400(中央日報) 
「韓国は性的搾取のための人身売買被害者を供給する国家だ」--。 
米国国務省が昨年発表した韓国人身売買現況報告書の内容だ。一言で韓国が「性輸出国」とは恥ずかしい話だ。報告書は特に韓国の性売買女性たちを他の国家と違い「自発的人身売買」にあたると分類した。韓国は事業主と合意の下で自発的に身分証を返納し、性売買をするケースが多いというのだ。 
遠征性売買の規模も少なくないものと推定されている。カリフォルニア州立大ティモシー・リム教授は2006年研究報告書で「毎月400~500人の韓国女性がカナダを通じて米国に渡っており、このうち5000余人が性売買に携わるものとみられる」と明らかにした。これに対し、中央大学イ・ナヨン教授(社会学)は「性売買産業が国境を越え、組織的に広がっているという点で“性売買産業の地球化”と言える」と指摘した。警察隊ピョ・チャンウォン教授(行政学)は「性輸出を連結する鎖を絶つためには両国間の協力が必須だ」とし「韓国内の送出組職に対する積極的な捜査が至急だ」と指摘した。 

クリップ韓国女性100人 日本などで売春 

女性100人、日本などで売春=高校生も、あっせん業者逮捕-韓国 
韓国の警察当局は15日、16歳の女子高生を含む韓国人女性約100人を日本やグアム島に送り、売春させたとして売春あっせんなどの容疑でブローカーの男ら3人を逮捕したと発表した。女性が働かされた東京都台東区の出張風俗店は約4年間で約100億ウォン(約7億3000万円)の利益を得ていた。 
逮捕された男らは「海外の風俗店で働けば、毎月3000万ウォン(約220万円)以上、稼ぐことができる」との虚偽の広告をインターネットの求人サイトに掲載。 
応募した女性が日本に入国した後、パスポートを取り上げ、働かせていた。 

クリップ売春目的で女性を日本へ=「簡単に稼げる」と宣伝-韓国 

【ソウル18日時事】韓国の京畿地方警察庁は18日、売春目的で日本へ女性を送っていたとして、性売買防止特別法違反の疑いで、ブローカーの韓国人の男(47)ら2人を検挙した。 
 同庁によると、男は昨年12月から今年3月にかけ、インターネットの求人サイトを通じ、売春目的で女性57人を募集。川崎市の韓国人風俗業者に紹介したり、同市の自分の店で雇ったりして、計1350万円の利益を不当に得た疑いが持たれている。 
 男はネットで「日本に行けば、月2000万ウォン(約150万円)を簡単に稼げる」と宣伝。女性からメールで写真を送ってもらった後、電話で年齢などを尋ねた上で送る女性を決めていた。警察関係者は「韓国での取り締まりが厳しくなっているほか、円高の影響もあり、こうした犯罪が増えている」と話している。

クリップ韓流デリ嬢日本大量流入の呆れた言い分 
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/45103/ 
2012年10月04日 16時00分 
「日本による最大の被害者は韓国女性だ」――。竹島の領有権主張と合わせ、従軍慰安婦問題について韓国側がより声高に発信しているメッセージだが、これがいかに「理不尽な話」かがよくわかる逮捕劇があった。警視庁が先週、東京・鶯谷周辺で韓国女性に売春させたとして、韓国籍の経営者(32)ら3人を逮捕。調べてみると、自国で稼げなくなった女性をスカウトし、日本で商売をさせ荒稼ぎしていた実態が明らかになった。 

 警視庁保安課に売春防止法違反(周旋)容疑で捕まったデリバリーヘルス「オッパ」の経営者は「短期で稼ぐには売春しかない」と容疑を認めている。毎月韓国に渡り、20代女性を「日本で売春すれば月400万円稼げる」とスカウトしていた。常時15人が待機し、売り上げは月1600万円ほど。韓国人売春クラブとしては過去最大規模だという。 

 韓国はあれだけ“日本嫌い”をアピールしておきながら、不思議なことにスカウトされてやってくる女性が後を絶たない。しかも韓国の国会議員によると、国外で売春をしている韓国女性は10万人以上おり、関係者によると、そのうち「5万人が日本にいるとされる」というから、もはやあきれるほかない。だが、その裏にはこんな事情があった。 

「韓国では2004年、性売買特別法が施行され、風俗への取り締まりが厳しい。風俗街の摘発がすさまじく、客が激減し風俗店も半減した。風俗嬢は日本の鶯谷に流れ込んでいるのです」(ある韓国人ジャーナリスト) 

 それでいて、韓国内では「日本は悪の巣窟」と報道されている。「韓国では『日本の人身売買対策が不十分で、日本による最大の被害者は韓国女性だ』という内容です」(同) 

 今回の逮捕劇を見ても、実際に韓国人ブローカーが動き、韓国人経営者が韓国女性をカネでスカウトして売春させていたのは明白だ。それなのに、客としてカネを払っている日本人だけを「加害者だ」と言い張っているわけだ。 

 従軍慰安婦問題にも共通しているというのは、事情に詳しいジャーナリストだ。 

「戦中に朝鮮半島から従軍慰安婦を募集した多くは朝鮮人ブローカー。新聞広告などで破格の高給をエサに女性を集めた。その構図は今回と同じ」と説明。ただし根本的に違う点は当時、公娼がれっきとした職業で、募集活動も法にのっとったものだったこと。 

「その慰安婦について、韓国は今になって『日本軍は強制的に連れ去り、性奴隷にした』と歴史的証拠がないにもかかわらず、捏造証言を引っ張り出して言い張るんですから、ほとほとあきれます」
(同ジャーナリスト) 

 風俗ライターは「鶯谷の韓国デリヘルといえば、昔はぼったくりでしたが、今は20代の整形美女で外見的なハズレが少なく、本番アリが基本。そもそも韓国では日本のヘルスやピンサロのようなライト風俗はなく、生かゴムかなどの違いはあっても必ず本番がある」と指摘する。 

 法律違反と知りながら他国で売春行為を繰り返し大金を稼ぎ、「そっちが悪い」と言い張っているのだから、つくづく奇妙な国だ。

アメリカで韓国人売春婦が、コトが終わって金を受け取った後に「レイプされた」と言って客を訴える事例が続出し、裁判所から「奴らに気をつけろ」という通達が出たそうですw 
http://bit.ly/Nus0DP 

このページのトップヘ